fbpx
04-2001-6753

ブログ

2017/11/10(金)

ハムストリングスが筋肉痛になる原因と治し方 所沢 腰痛 整体院 心和

カテゴリー:坐骨神経痛, 腰痛

 

「ハムストリングス 無料 写真」の画像検索結果

ハムストリングスは太ももの裏の筋肉のことを言います。

運動後には疲労が溜まりやすい筋肉でもあります。

太ももの裏(ハムストリング)を痛めてしまったときにただの筋肉痛であればいいのですが、それ以外の原因のときもあります。

筋肉痛のときはどうすればいいのか、それ以外のときの原因や対処方法は何なのか説明していきます。


太ももの裏側にある筋肉「ハムストリング」は、鍛えていないとちょっとしたことで筋肉痛を起こしてしまいます。

筋肉痛の予防・回復にはセルフでのエクササイズが一番! 日頃から太ももの裏をよく伸ばしておく習慣をつけましょう。

ただし、筋肉痛以外の理由で太もも裏が痛む時もあります。こんな時にストレッチするのはむしろ逆効果。

筋肉痛以外にはどんな症状があるのか? どうやって治すのか?まとめてみました。

太ももの裏にある筋肉の構造と名称

「ハムストリングス 無料 写真」の画像検索結果

 

人体は約400個もの骨格筋で構成されています。太ももにもたくさんの筋肉が集まっていますが、おおまかな分類として「表側は大腿四頭筋、裏側はハムストリング」と覚えておきましょう。

大腿四頭筋、ハムストリングどちらも複数の筋肉から構成されています。

一般的にハムストリングと呼ばれているのは「大腿ニ頭筋」(だいたいにとうきん)、「半腱様筋」(はんけんようきん)、「半膜様筋」(はんまくようきん)の3つ。

中心となっているのは大腿二頭筋。股関節と膝関節を結んでいる「二関節筋」です。

半腱様筋と半膜様筋はともに太ももの内側についているので、「内側ハムストリング」とも呼ばれます。

ハムストリングは、膝の曲げ伸ばし、股関節の開閉をつかさどっており、走る、歩く、ジャンプするといった動きに欠かせないものです。

太ももの裏(ハムストリングス)が筋肉痛になる原因

筋肉は使わずにいると固くなってしまいます。デスクワークやドライバーなど座り仕事で、かつ運動習慣のない方はどうしてもハムストリングが固くなりがちです。

ハムストリングに柔軟性のない方が急に走ったりすると、ひどい筋肉痛に見舞われることがあります。

「子どもの運動会で親子リレーに参加した翌日、太ももが痛くて動けなかった」などよく聞きます。

筋肉痛なら可愛いものです。ハムストリングは肉離れを起こしやすい部位なので、注意が必要ですよ。

筋肉痛やケガを予防するには、日頃からのエクササイズが大切。

 

筋肉痛じゃない?! 筋肉痛ではないときの症状と見極め方

スポーツや筋トレ後ではなく、太ももの裏やお尻に痛みやしびれがある‐。そんな時は筋肉痛より、神経を原因とする疾病を疑ってみた方がよいかもしれません。太もも裏を中心とする下半身の痛みの代表例として「坐骨神経痛」があります。

坐骨神経痛とは?

 

「坐骨神経痛 無料 写真」の画像検索結果

 

腰から足にかけて通っている「坐骨神経」と呼ばれる大きな神経が、何らかの圧迫や刺激を受けて生じるものです。多くの場合、腰痛を発端に下半身への痛みにつながっていきます。

坐骨神経痛の原因

若年層と中高年で原因が異なる傾向が見られます。
年齢が若い頃は椎間板ヘルニアが主因。高齢になるにしたがって、腰部脊柱管狭窄が原因となるケースが増えていきます。どちらも腰椎の異常によって、坐骨神経が圧迫されるという病態に変わりありません。

椎間板は20才を過ぎた頃から徐々に弾力性が衰えはじめる部位です。スポーツや日常動作などちょっとしたことでも、椎間板は潰れたり、ヘルニア(飛び出すこと)になってしまうのです。これが椎間板ヘルニアです。

腰部脊柱管狭窄は背骨の内部に起きるトラブルです。

背骨の内側には、神経が通るための「脊柱管」という隙間があります。老化などによって腰のあたりの脊柱管が狭くなり、神経が圧迫される状態を腰部脊柱管狭窄と呼ぶのです。
この他、すべり症、背骨や骨盤の腫瘍も坐骨神経痛の原因となります。

 

坐骨神経痛の症状

太ももの裏側だけでなく、腰から下半身にかけて広く症状があらわれます。
鋭い痛みから、しびれ、張り、冷感や熱感など症状は多岐にわたり、特定の部位に集中する方、下半身全般にあらわれる方と、症状の出方にも個人差があります。

痛みの持続時間にも差があります。四六時中痛みに悩まされている方、少し歩き始めたところから痛みが出る方、突発的に痛みが走る方とさまざま。安静にしていても常に痛みがおさまらないという方もいます。

坐骨神経痛は神経の圧迫によってもたらされるものですが、神経や骨、筋肉に異常が見当たらないのに、身体の痛みに悩まされている方がたくさんいます。

まとめ

・ハムストリングは「大腿ニ頭筋」「半腱様筋」「半膜様筋」という3つの筋肉の集合体です。
・座り仕事だったり、運動習慣のない方はハムストリングの柔軟性が低下しています。ちょっとしたことで筋肉痛を起こすことがあります。
・痛みが起きる前にも後にもエクササイズが大切。ハムストリングをよく伸ばしてあげましょう。
・太もも裏を中心とした下半身の痛みは、坐骨神経痛が原因になっていることもあります。
・坐骨神経痛の痛みは突発的に起こる激痛から、昼夜問わず持続する痛みまで様々。発症部位も多岐にわたります。

 

いかがでしたか?

施術以外でもあなたにエクササイズや気をつけていただくことをしっかりと試行していただかないと治るものも治らないです。

治療院に通っていてもなかなか治らない方はそろそろ治しませんか?

治療院にずっと通う必要はないんですから。

 

今回のブログが少しでもお役に立てたのなら

YouTubeの登録ボタンを押して私の動画を見逃さないようにしてください。

 you tube登録はこちらをクリックしてください
⬇︎

また、LINE@の登録もお願いします。

下の友達になるボタンをクリックして下さい。

友だち追加

こちらの方で質問やご意見をお願いします。

LINE@でも予約を承っています。

本日も最後までお付き合い頂き本当にありがとうございます。

ご予約の際はお電話ください。

電話番号:

080−4722−5677

 you tube登録はこちらをクリックしてください
⬇︎

 ————————————————–
所沢市 整体院 心和〜ここわ〜

住所:埼玉県所沢市御幸町7−6 ティハール所沢 309 所沢駅西口徒歩7分

ホームページ:

所沢 腰痛専門 整体院 心和 ホームページ

 

電話番号:

080−4722−5677

LINE@限定のキャンペーンや健康に関するアドバイスやセルフケアなど配信します。

友だち追加

 

質問・ご意見はこちらをクリックしてください

 

 

 

 

 

1日1名様限定

診察予約は今すぐお電話で

04-2001-6753

【受付時間】9:00〜21:00(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9:00〜21:00までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。